不織布バッグの印刷はシルク印刷になります

2016年07月04日 | 未分類 | 投稿者:inoue

不織布バッグの印刷方法はシルク印刷となります。

シルク印刷とは,版材に一枚の膜(布)を使った印刷方法です。

一枚の膜(布)の編目を利用して版の穴からインクをヘラで擦ることで、適量押

し出しインキを通して転写する印刷方法です。

一色ごとに版を作りそれから重ね合わせて印刷します。

一色に一版が必要になります。

(印刷ポイント)不織布の表面は凸凹しています。シルク印刷の版はメッシュ状

で,線数が荒いので細い線でデザインされた部分はうまくインクがのらなかった

り、細かい抜きのデザインの部分は,インクが埋まってしまう場合がございま

す。そのため、【線の太さ】や【線と線の間】は1.5mm以上をおすすめいたしま

す。

(生地色と刷り色について)生地色が白など薄い色の場合は問題ないのですが、

袋色を濃い色【特に黒や紺】の場合は刷り色に注意が必要です。

袋色が透けますので、ご指示通りの色に刷り上がらない場合があります。

以上のポイントを注意していただければ、ロゴやデザインがより一層映える不織

布バッグに仕上ります。

でざいん