不織布の手提げ袋ならではのメリットをご紹介

このページでは他の素材にはない「不織布の手提げ袋ならではメリット」をご紹介しております。手提げ袋のお見積り依頼の参考になれば幸いです。

オリジナル不織布バッグのメリット

お客様が不織布バッグを作る目的は、お店や企業の魅力をアピールし商品やサービスの売上アップを図ることができます。不織布バッグはただ単に商品を運ぶだけではなく、商品やお店、企業のブランドイメージなどを伝えることができます。お店や企業のオリジナルロゴやデザインを手提げ袋に印刷することで、宣伝効果が期待できます。
多額な宣伝費用の削減になります。
商品と共に各お客様が自宅にオリジナルのバッグを持ち帰るので、それぞれ自宅まで公知効果が広がります。
お客様の中で、このショップのデザインがカワイイからと普段使いに使用した場合は、宣伝して歩いてもらえます。

そして、長期間使っても耐久性がある不織布バッグは、何度でもアフターユース(二次利用)されるので、宣伝効果は抜群です。
また、展示会、イベントフェアー、見本市などでパンフレットやサンプルなどむき出しのまま、封筒などで渡さされるよりも、手提げ袋に入れた方が喜ばれます。
また、オリジナルで不織布バッグを作ることでお店や企業の個性をお客様に伝えることができます。

井上工業所ならこんなにお得

ご注文、お支払いを確認後に仕上がりサンプルを作成して、仕上がりを確認していただけます。
ご承諾いただければ本生産に入ります。
お客様オリジナルのロゴやデザインを最小ロット500枚から印刷させていただきます。不織布バッグの印刷は、片面、両面、印刷していただけます。また、印刷なしの不織布バッグのみのご注文も可能です。
手提げ袋の生地色は20色以上の中から選んでいただけます。
不織布バッグの縫製はインステッチ(表に縫い目が見えない)、アウトステッチ(表に縫い目が見える)のどちらの縫製方法を選んでいただくことができます。なお、トートタイプはインステッチのみになります。
不織布バッグの製作は低価格でのご提供を維持するため、海外生産でお作りさせていただいております。

追加料金が発生しますが、不織布バッグの強度が必要な場合は、口ボール、底ボールを入れていただくこともできます。持ち手部分と底部にボール紙(厚手の紙)を入れることで強度が増します。

手提げ袋の手持ちの素材は生地と同じ素材になります。
手持ちの色は生地と同じまたは、別色が選べます。
手提げ袋の持ち手の長さは手に持っていただける長さから、大きいサイズのLサイズは肩にかけていただける長さもご用意しています。
不織布バッグのサイズは一般的に身近なところで使われているA4サイズを中心にサイズ展開させていただいています。

手提げ袋のサイズは各種サイズを取りそろえております。
カジュアルで人気のあるトートタイプもご用意しております。
また、小ロットならセミオーダーがございます。
セミオーダーは小ロットで100枚から作っていただけます。
無地なら翌日出荷可能です。(土・日・祝除く)
印刷はシルク印刷、ホットスタンプ(箔押し)を選んでいただきます。納期は約10日間~2週間です。
手提げ袋の生地の色は茶、黒、紺色、白、ベージュ、ピンクです。
サイズはA4マチありタテ、ヨコ、マチなしタテ、ヨコをご用意させていただいています。

関連コンテンツ

平袋タイプはこちら

トートタイプはこちら

角底マチ(箱型)タイプはこちら