平袋は書籍などを入れるのに最適です。

このページでは弊社ご用意の3タイプのうち「平袋」タイプに関して詳しく説明しております。サイズは2パターンからお選びいただけます。

不織布平袋の紹介

不織布バッグの平袋はサイドにマチがない形状のことをいいます。シンプルに使っていただけるタイプのバッグです。
マチや折り込みといった加工がなく、商品を入れていない状態では平らに見えます。
また、マチがないことですっきりとした仕上がりになっています。枚数を重ねて置くことができるため、収納に場所をとりません。

ショップ袋や展示会などで使用する少数の資料、カタログや薄手のファイル、クリアファイル、パンフレット、チラシなどを入れるのに適しています。
不織布バッグの平袋は場所をとらないため、ショップのディスプレーなどにも飾っていただけます。
違う色を並べてみたりしても目立ったディスプレーになります
また、壁にフックを掛けてそれぞれ違う色のバッグをを掛けて書類などの整理に使っていただくこともできます。
保育園や幼稚園などでも、連絡プリント入れにお使いいいただいて、年少さん、年中さん、年長さんと色分けしたり、クラスや組によって分けて使っていただくと便利にわかりやすく使っていただけます。
不織布バッグの平袋は、手軽に持ち運びができて、不織布バッグの中では1番安価です。

平袋の詳細サイズ

■A03 A4タテ・マチなし

A4サイズの書類がタテに入れることができます。
少数のカタログやクリアファイルを入れてお使いいただけます。

不織布バッグの中では安価なので、コストをおさえることができます。
マチなし平袋の基本のタイプです。

こんなグッズを入れるのに最適!
カタログ パンフレット クリアファイル

■A04 A4ヨコ・マチなし

A4サイズの書類がヨコに入れることができます。
展示会なので配布する資料やチラシなどを入れて手渡すのに便利です。
書類を封筒に入れた状態でもすっきりと収納できます。
不織布バッグの中では安価で、コストをおさえることができます。

こんなグッズを入れるのに最適!
チラシ ファイル 展示会資料

平袋タイプはこちら

トートタイプはこちら

角底マチ(箱型)タイプはこちら